自分に自信をつけるためにやっている美容のこと

リフトアップのために!

顔が下がると年齢より老けて見えます。まず鏡を下向いて覗いて見ればどよ?んとした表情になりますね。

 

それが5年後の顔と一般的に呼ばれてます。

 

そうならないようするため、坂本九じゃないけど「上を向いて歩こう」習慣しています。

 

背筋をシャキッと伸ばして歩いたり背骨を意識しています。

 

椅子に座った時も、顔が下向きっぱなしになると、下がりやすくなるので、時々上を向くようにしています。

 

気分が落ちた時って人は下向きがちになります。

 

そういう時こそ気分もだけど顔の方も下がるので元気がない時こそ上を向くことや背筋を意識してます。

 

普段から表情筋を使うよう意識しています。

 

表情筋も使わないと衰えてしまうので顔が下がってしまいます。

 

表情筋を鍛えるため、笑顔を一日に何度も作るようにしています。

 

また口をくちばしみたいにとがらすをキープするのも立派な表情筋トレーニングになります。

 

食事の時にバランスよく左右で噛むのも歪みなどなくす顔のトレーニングとなります。